お小遣いを稼ぎたい高校生集まれ !

高校生のアルバイト情報サイト
人気の高校生バイト
バイトの基本知識

本サイトについて

本サイトは高校生のバイトサイトが多く存在する中で、”どのサイトが良いのか” ユーザーの声をもとに比較していくバイトサイトです。運営側からの情報発信だけでなく、ユーザー同士の意見交換の場所としてもお使いいただけるように準備したいと思います。高校生のみなさんがアルバイトやバイト情報サイトの機能をどのように使うことがベストなのか、自分なりに考えた方法をご紹介いただければと思います。

最新ニュース

最新ニュースでは、高校生のアルバイトや雇用に関連するニュースを提供しています。 初めての人のための豆知識、最近の高校生のバイト事情の他にも、労働基準、求人状況や雇用に関するさまざまな情報を更新しています。

最新ニュース

関連リンクの募集

現在、アルバイトや高校生バイトに関する情報サイト、高校生のバイト日記、面接対策、履歴書対策、休む際の言い訳集などなどに関する情報を扱ったサイトのリンクを求めております。良いサイトがありましたらリンク集へ登録を!

アルバイト・転職に関するリンク集

高校生バイト最新情報

富山県内の高校で、学業優先のため原則禁止している生徒のアルバイトを許可するケースが増えている。富山新聞社の調べでは58校中、今年は少なくとも21校が許可し、うち9校で昨年1年間の件数を上回っている。長引く不況で「父が自宅待機を命じられ授業料が払えない」「進学費用をためる」などの経済的事情を訴える生徒も多く、認めざるを得ない格好だ。

 中央農業高の千代佐敏生徒指導主事は、「ついこの間までは『社会勉強のため』との理由がほとんどだった。今は家計を助けるなど切実な理由が目立つ」と話す。全校生徒約260人の同校では毎年30件程の許可申請が出るが、今年は年賀状配達などで申請が増える冬休みを前に、19日までで約40件と例年を上回った。同校では景気の悪化を受け、より柔軟に申請に応じるようになっている。

 約830人の生徒を擁する龍谷富山高では夏・冬休みのほか、家計の事情で授業料を払えない生徒に「特別アルバイト」として学期中も必要に応じて認める体制を整えている。しかし例年約60人のアルバイト従事者が、今年はこの日までに66人で、まだ増え続ける様子を見せる。アルバイト生徒が例年約50人の高岡向陵高でも3割増しとなる見通しだ。

 県教委では生徒の経済的不安を取り除くため、他と併用できる新たな奨学金を「特別緊急採用による奨学金貸与制度」に基づき、このほど設け、周知に努めている。

 本来なら学業や余暇に充てる時間を割かれながらも、前向きに仕事に取り組む生徒も多く、中央農業高の生徒らは「お金の大切さが身に染みた」「あいさつや時間厳守の大切さなど、社会人としての資質が磨ける」などと、けなげに汗を流す。

 呉西地区の私立高校教諭の1人は「厳しい状況だが、人間的に自分を磨く機会ととらえ、力強く道を切り開いてほしい」と生徒らにエールを送った。

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/TH20091020411.htm

土日に朝から晩まで働く高校生のバイト

J-CASTニュースは高校生のアルバイト状況について、いくつかの公立高校に取材してみた。バイトは原則禁止だが特別な事情がある場合に認めているという学校がほとんどだが、経済的な理由からバイトの申請をする学生が2008年秋以降に増えている、という高校が多かった。

「家庭の経済状況が厳しくなり、生活費や学費の一部を稼ぐためにアルバイトする生徒が出てきています」
というのは愛知県の全日制商業高校の教師。

全校生徒約830人のうち、2、3年生の30人がバイトの申請をしている。もっとも、隠れてバイトしている生徒もいるため、学校が把握している以上に多いと推測できる。 静岡県の全日制高校は全校約720人中12人について、家庭の事情でバイトを認めている。
副校長は、 「親が派遣切りに遭い、経済的理由から新たにバイトしたいという生徒もいます」 と明かす。

バイトは土日が多く、中には朝から晩まで働く学生もいるようだ。

生徒の4分の3以上が働きながら学んでいるというのは、愛知県の定時制高校。
「働きながら通う学生は全日制に比べて以前から圧倒的に多いです。ただ最近、親の収入が減ったのでアルバイトを増やすという話も聞きます」

埼玉県の公立高校の元教師で日本高等学校教職員組合(日高教)の担当者はこう指摘する。
「私の勤めていた高校で授業料の減免を申し出た生徒が2002年は全体の9%でしたが、05年は2倍の18%になり、年々悪化しているのがうかがえます。学費や生活費のためにバイトをしている学生もかなりいて、毎月数万円を母親に渡しているとか、進学にかかる費用を自分で貯めているという生徒もいました。08 年秋以降、不況が拍車をかけて、苦学生はさらに増えています」

http://news.livedoor.com/article/detail/4151020/